« 寝る子は育つ!? | トップページ | 澄んだ空、鱗雲、蜩の声 »

2011年8月28日 (日)

訪問客

今日は、抜けるような青空を見ながらのあさんぽでした。
昼間も陽射しが強く、久々に晴れに心もちょっぴり軽く。

1909
夜、お客様が見えました。

1911
ももは、少し興奮したけど、大歓迎ムード。

実家の両親が、じいじのお見舞いに見えました。

1920
初めて会う私の母親に、散々絡み続けたもも。

母は、独身時代に犬を飼っていたことがあるし、動物が大好きなこともあって、ももが絡んでくると一緒にじゃれあっていました。
それはそれで、ももにとってはとてもうれしかったと思います。

自宅へ帰ろうと、玄関で母はももに別れを惜しんでいました。
何度も「ばいばい、またね」とか「また、くるよ」とか声をかけて、やっとの思いで車に乗って自宅に向かって行きました。
その後、ももは気落ちしたように部屋中をうろうろして探し回っていたのでした。

1922
帰っちゃったでし…。





にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

One Loveへ

« 寝る子は育つ!? | トップページ | 澄んだ空、鱗雲、蜩の声 »

もも」カテゴリの記事

コメント

ももちゃん、素敵なお客さん楽しかったね~
やっぱりわんこ好きな人って、わんこもしっかり読み取れますね・・・
かど代えるときの寂しそうな感じ。。。
何だか切ないなぁ~
えびちゃさんは実家にももちゃん連れて帰ったりはしないんですか?

>桃金母ちゃんさん

実家は、ちょっと狭くてももが歩けるようなスペースが少ないんですよ。
会うまでは、どう感じるのかわからなかったけれど、帰るときに離れ難そうにしている様子をみて、よかったなぁと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287527/41396995

この記事へのトラックバック一覧です: 訪問客:

« 寝る子は育つ!? | トップページ | 澄んだ空、鱗雲、蜩の声 »