« 真夏の夜 | トップページ | 明日から休み・・・ »

2011年8月10日 (水)

やっと読み終わった・・・

最近は、ほとんど漫画を読むこともなくなったのだけど、どうしても引っかかるものがあって、Amazonで運よく見つけることができて即購入。
月下の一群 1 (集英社文庫―コミック版) 月下の一群 2 (集英社文庫―コミック版) 吉野朔美・著。

一応、青春的恋愛ものです。
出てくる人たちは、大学生だしね。
すごく久しぶりに読んだら、やっぱり考えてしまった・・・。

気になっていた部分。

「検見川くんて とっても心が 丈夫そう
迷いも 落ち込みも しなくて・・・
・・・たまには 不安になったり しないの?」

「不安になると 何かいい事 あるのか?」

このセリフ。

これより前の部分にちょっとした心模様みたいなものがあるので、ここだけ読んでしまうといろいろと意見が出るかもしれません。
若かりし頃、はじめて読んだ時、妙に印象深かったのです。
そして、年を重ねていくにつけ、落ち込んだり不安になったりするとよく思い出すのですよ。
このセリフを間違って覚えていなかったかそれを確認したくて、買ってしまったというわけです。

買ってよかったな。
10代のころに読んだものが、今読んでも色あせないことってあるんだと、ちょっとしみじみ。
大好きな作家だし、自分の世界に入り込めるのが心地よかった。
ただ、吉野朔美を読んだら、次に読みたいものが出てしまいました。
調べたらAmazonで売ってるし・・・。
言わずもがな、即購入しました(笑)
その本については、また後日に。

Twitterでフォローしている中に、小説や漫画の言葉を拾ってツイートしているのがあるのですが、そこで懐かしい名前を発見。
内田善美の「星の時計のRiddel」!
読みたい、読みたい、読みたいと思いながら検索したら、プレミア価格になっていました(泣)
確かに名作だけれど、考えちゃうような価格はやめてもらいたい。
(気持ちは分からなくないけどね)

しかーし、今回は集中して読めなかったこともあり、長くかかってしまった。
次が控えているっていうのに。

さて、今日も昨日に負けず劣らずの猛暑。
夕方、雷が大きく鳴っていたけど、雨が降らなくて気温が下がらないです。
夜、蝉が鳴いているから、かなり暑いってことですよね。
ももは、とにかく遊びたいらしくて、ぴょんぴょこぴょーんと跳ねまわっています。
0883
飛びます!飛びます!

0880
何度でも~

0900
いっぱい飛んだでし!





にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

One Loveへ

« 真夏の夜 | トップページ | 明日から休み・・・ »

BOOKS」カテゴリの記事

つれづれ」カテゴリの記事

もも」カテゴリの記事

コメント

若い頃読んだ時と、印象が違う漫画ってありますね・・・

中二娘の歴史の資料集に、’お勧めの本:日出る処の天子’と記してあってビックリ・・中学生には早くないかと(^^;

ずっと読んでいたい本って、漫画でもありますね^^
こちらに引っ越してきてから漫画もレンタルできて、図書館に行くと漫画も貸し出されててびっくりしました。

ビヨンビヨン跳んでる無邪気なももちゃんかわいいな★

>うさままさん

中二で「日出る処の天子」がお勧め本ですか?
確かにねー内容が、早熟な感じですよね。
事実かどうかは別として、読むには難しいところもあるかなー。

>manmarucoさん

漫画も一つの文化って考えると、図書館にも並ぶのかな。

ももの動きは、カメラに収めるのにタイミングが結構重要。
やっぱ、難しいなぁと毎回思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287527/41163343

この記事へのトラックバック一覧です: やっと読み終わった・・・:

« 真夏の夜 | トップページ | 明日から休み・・・ »