« パン屋さんってすごいねーの巻 | トップページ | 絶対的な存在 »

2011年7月 4日 (月)

片手でも

じいじの怪我は、ももが遊んでもらえないという事情も生まれました。
今日、病院へ行って先生と話してきたこともあり、少しご機嫌だったじいじ。

0706
ぶー

0708
強いぞー。

何度もボールを持って行って、遊びを堪能します。

0718
少しハカハカ。
でも、楽しそうでした。

最近、ももには毎日がドキドキの日だったものね。

今日も蒸し暑い1日でした。
クールマックスの服を濡らして着せても嫌がらない。
それほど、暑いんだよね。



にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

One Loveへ

« パン屋さんってすごいねーの巻 | トップページ | 絶対的な存在 »

もも」カテゴリの記事

コメント

ハッカハカなももちゃんの顔にキュンと来ちゃいました~
可愛いなぁ~ももちゃん♪
やっぱりハッカハカの顔はこの時期特有の可愛らしさ☆
家の中が少し落ち着いてももちゃん、少し安心したかな?
うんうん!いい表情だ!

じいじさん、手術は終わったのですか?
でもももちゃんと逆手で遊べてるようで
少し安心。。。
早く完治できるといいですね。

ももちゃんの素敵な笑顔からじいじさん、少し元気になられたかな?って推測します^^

だってももちゃん、安心に包まれた愛らしい顔しているもの^^

ももちゃん、ご苦労様。
じいじとのボール遊びは日課だから、
できないと落ち着かないんだね、きっと。

でも、じいじの心の中も見えていたでしょ?
だから、お互いパワー注入のしあいっこだったんだね

>桃太郎ママさん

じいじは、来週手術をします。
痛みはその人にしかわからないので
私たちはただただ見守るだけ。

ももは、遊んでもらえて
嬉しかったみたい。

たった一つの怪我で、非日常になってしまいますね。
そういうことを感じました。

>manmarucoさん

じいじは、ももと遊んでいるときは
とても楽しそうです。
ももはとても賢くて、怪我している側には
ほとんど近寄りません。
(親ばかなんです)
ボステリ特有のヒトに気を使うという部分が
出ているのかなとも思ったりします。
その様子を見て、ヒトも犬も同じなんだと
思わずにいられません。

>ごんぐりさん

本当に、そうだなぁって。
ももは、じいじの心が見えるようです。

人間のほうが鈍感なのかもしれないね。

私は、大切に思うという気持ちを忘れないようにしないと。
ももに怒られそうな気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287527/40678317

この記事へのトラックバック一覧です: 片手でも:

« パン屋さんってすごいねーの巻 | トップページ | 絶対的な存在 »