« スイカ・ラブ | トップページ | 寂しさのとなりで »

2011年6月 7日 (火)

日々の時間

仕事帰り、もものフードとトリーツを買いに、病院へ寄ったら、とても混雑していました。
受付終了まで、あと数分だというのに、何人待っているのかなと思うくらい。
先生、休む暇あるんだろうか。

最近のももは、気候が夏らしくなってきて、家の中が開放的になっているからか、帰宅して玄関を開けるとももが待っていてくれます。
そのあとが、大興奮で私じゃなくばあばやじいじにものすごい勢いで突撃したりと大変なのですが、なんだか嬉しい待ち人、じゃない犬です。
そういう一つ一つの行為が、大人になったんだなぁって思う日々。
嬉しくもあり、寂しくもありってところでしょうか。

9465
久しぶりのどアップ。

9476
この顔が、パピコ時代のもものようです。

9478
こんな“はむはむ”を見ると、まだ幼いなぁって安心するのです。

人年齢でいうと、ももは26歳。
元気でのびのびーな日を送れますように。


にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

One Loveへ

« スイカ・ラブ | トップページ | 寂しさのとなりで »

もも」カテゴリの記事

コメント

ももちゃん、玄関が涼しくて
大好きなえびちゃさんや相方さんに1番に会えるって
分かってるんでしょうね!
寒い時期は玄関は寒いけど
今じゃ玄関がひんやりしていて気持ちがいいのでは?

ハムハムももちゃん可愛い~♪
我が子が何歳になっても
親から見ればいつまでも子供、
人間とは違って、子供の方が早く旅立ってしまうのは分かっていても、元気で1分、1秒でも長く一緒にいたいと願うものですね・・・

こんにちは
ご無沙汰コメントでごめんなさい

ももちゃん26歳ですかぁ
青春真っ只中、大人の女性まっしぐらですね

それでも幼い頃を垣間見るハムハム姿、ちょっぴり嬉しくなったりしませんか?
うちはもう9歳、少しづつ白いものが目立つようになってきたけど、それでも子供と思いたい親心
聞き分け良いのも嬉しいけど、やっぱりいつまでもヤンチャでいて欲しい・・・複雑なんです

>桃太郎ママさん

今日は、玄関で待っているももがいると思って、カメラを構えてはいったのだけど、いませんでした。
覗いてみたら、ばあばの膝のあいだにいて、「ただいま」って言っても寄ってきません。
ハンスト中でした。

本当に元気であることが一番です。
それが、ココロの糧になります。

>YU~RAさん

こちらこそいつも読み逃げばかりでごめんなさい。

幼い表情が出ると嬉しいですね。
らっちゃん、もう9歳なんですね。
でも、写真でみるとそう見えないですよ。
なんだか甘えん坊の顔をよく見かけるので、子供のような印象があります。

ももも聞分けがよくなってきた感じがして、もうすこしわがままでもいいのになぁと感じたりします。
不思議ですね。

ももちゃんピチピチだ。
あひるさんは人間で言うと65歳だって~
「ペット人間化メーカー」は
着物を着た女性になっていたよ
私自信が、自分の年齢を重ねていくことに
ちょっぴり抵抗があったり
重ねるたびに、色んなことに自信がなくなったりしていたけれど
あひるさんや、ももちゃんを見ていて
「今、この瞬間を楽しむのだ!」って顔してるとき
「あぁ、それでいいのだ」って思えるようになったのです。
人は無い物ねだりをする生き物だとは、よく言ったもので
時々「いいなぁ」って思うこともありますが
行ったり戻ったりしながら
自分探しの旅を続けていきます。

>ごんぐりさん

私は、ある年齢を超えたころから、
自分の年齢を忘れることが多くなりました。
だからと言って、若いっていうつもりはないんです。
単純に忘れてしまっているんですよね。

年相応という言葉があるけれど、そうならない自分がいて、どこか幼いんですよ。
昨日、新規の美容院へ行ったら、初めて顔が童顔と言われました。
よくよーく考えると、年相応ではないってことかな(笑)
まぁ、仕方ないなぁと思っています。
ちょっと屈折した心を見抜かれたような気がして、逆に楽になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287527/40306328

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の時間:

« スイカ・ラブ | トップページ | 寂しさのとなりで »