« 被災者とペットの事情 | トップページ | 暗くても怖くないでし »

2011年3月22日 (火)

ココロ癒される夜

職場では、空調の調整を兼ねて、テスト開始。だったのですが、私の部署は見事に水漏れしてしまい、さんざんなことになりました。
いつになったら、現状回復できるのか。
いまだ、予定立たず。
日々、痛んだ備品の整理・記録など細々と仕事をしております。
損害は、相当なんだろうなーと思いながらね。
周囲の人は、結構気遣ってくれるのですが、天災なのでだめになったものは仕方ないと思っていて、ショックはさほどではないのです。
たぶん、私がショックを受けるとしたら、人為的なものに対してかな。
最近はね、あっけらかんと悪いことをする人がいるので、自分の仕事場でそういうことが頻発すると悲しくてやりきれない気持ちになります。
どんな思いを持って、仕事してるかわかってるのかよって気持ちになりますです。
ほほほ、真面目に語りすぎました。

水漏れよ、もう起こるでないぞ。




我が家の愛しいももは、相変わらず妙な顔して、過ごしておりますよ。
6364
カメラを向けると目をそむけるので、なだめて撮ったところ。
いつも、眉のあたりが八の字になり、困っていますという表情。
それが、可愛いぃなぁと思ったりして。

6373
こたつにもぐっていたけど、飽きたのか出てきたところを写したら、やっぱり困った顔でした。

6375
写真、嫌いでし~とか言いたげで、またまたそっぽ向いちゃう。

でも、眠かったらしくて、ごろんと横になってしまいました。
6380
眠いですか?の質問に、ちらっと見たもも。

6383
ぶぅ。
眠いんだって…。
このとき、私はよく鼻をちょいちょいといじります。
ももは、目を開いて、ぺろんとやって、迷惑そうな顔だけします。
頭を撫でるときだけ、気持ち良さそう。

いちばん、気持ちが穏やかな時間。
いい時も悪い時もどんな時も、ももと一緒にいるだけで、ココロが凪いでいきます。




☆新潟動物ネットワークには、被災地応援ボードがあります。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

One Loveへ

« 被災者とペットの事情 | トップページ | 暗くても怖くないでし »

もも」カテゴリの記事

コメント

意外といるんですよね。
「悪いことだと知っているけど知らないふり」とか
「非常識を常識と履き違えてる」とか
「自分の責任を人になすりつける」とか
そんな人が、意外と多いですよね。。。
そんな世の中でいいの?って思うけど
最近はテレビを見ていても感じるけど。。。
「人の振り見て我が振り直せ」の精神でいようと思っています。
さて、ぐっすり眠っているあひるさんを
眺めて心を落ち着かせよう。
水漏れよ、もう起こるでないぞ。

そうですね・・・
うちの人間の欲深さにショックを受けました。
悪気がない悪事が1番厄介・・・
こういうときこそ、協力がって思っても
人間は貪欲な生き物って思い知らされることも多々ありました。
そしてそれを見て自分は自分の信念貫こうと堅く決意!

本当我が子と一緒にいる時間ってどんな時でも幸せな時間・・・
一緒にいれば心配事や悩みもあるけれど、
それは一緒にいるから付いてくる事で・・・
一緒にいる事、1番大切なことですよね~
ただ先の先を考えてしまうと寂しくなることも多いけど・・・

>ごんぐりさん

朝から地震に悩まされた今日です。
千葉も揺れたよね。
ももがぶるぶるしてたので、あひるさんも落ち着かないんだろうなと思いました。

いろんなものを大切にするってことができない人が多くなったなと思う今日この頃。
悲しいけど、そういう人に何を言ってもわからないんだよね。

最近、電気屋さんに行って、日本と海外の商品を見て、その違いに文化の差を感じたものです。
日本人って、プラスチック星人だなーと。

>桃太郎ママさん

みんな生身の人間だから、いろんなことを考える。
いいことも悪いことも。
あとは、自分自身に聞くしかないことだから。
後悔とか罪悪感とか感じる尺度は、他人には見えないものだし。

愛するってことが抜けている感じがしてならないです。

桃くんの寝顔も、無防備で可愛い。
完全に信頼しきっている様子がよくわかります。
それだけ、愛情たっぷりで育っているんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287527/39330417

この記事へのトラックバック一覧です: ココロ癒される夜:

« 被災者とペットの事情 | トップページ | 暗くても怖くないでし »