« 歌はこころ | トップページ | 青空の下、並びました »

2011年3月18日 (金)

よりそいながら

00367
夕食の最中、みごとに真っ暗になりました。
いきなりって、こういうことだわね。

東北道も明日の正午から浦和IC-宇都宮IC間が一般車両が通行可能になるようで、これに合わせて北関東道は都賀IC-栃木都賀JCTの通行止めも解除されるようです。
このことによって、東北への物資流通が、少しずつでしょうがよくなっていくことでしょう。

今回の地震によって、多くの人の考えに触れることができました。
ブログを通して知り合いになり、いろいろな想いも伝わってきましたし、その人たちがさらにたくさんの出会いや発見をもたらしてくれました。

ということで、お知らせしたいことや、紹介したいブログがいっぱいなのです。

まずは、急ぎの連絡を。(こちらは拡散していただけるとありがたいです)
馳星周さんのブログ「ワルテルとソーラと小説家」にリンクされていた里親急募のページ「楽しいお山」さん。譲渡会の件が掲載されています。
桃太郎ママさんが紹介されていた安否情報、「かんこテンション」さん。
待っているのはお互いにだと思います。早く家族が一緒になりますように。

そして、ふと見つけたプロデューサーおちまさとさんのブログ
桃*那須っ子さんが紹介されていたダルビッシュケンジさんのブログ
私もまんまるこさんも大好きなELLEGARDENの細見武士さんのブログ
ごんぐりさんが紹介されていた品川裕のお姉さんのHarumiさんのブログ
いつも可愛いわんこ服を作っているsumikkoさんが紹介されていた「水の反映」
美食アカデミー、またはセッサタクマの川越ちゃんのブログ
これらは、震災によるメンタルな部分の話や被災者のかたへ向けて自分の言葉で書いてあります。

誰もが震災の被害を見て、被災されている人たちを見て、自分には何ができるのかを考えています。
同じ栃木にいるまんまるこさん、うさままさんmistyさんchefさん栃木ハンターさん、ブログをどう続けていくか、自分はどうあるべきかそれぞれに考えて、自分の考え方で発信しています。
こういう人たちがいるからこそ、自分も頑張れます。
そして、わんこつながりでごんぐりさん、桃太郎ママさん、rikaさんayachiさんacchanさん、震災を受け止める気持ち、心にしみます。私を支えてくれたワン友さんたちです。

たくさんの人が、ひとつのことを考えている。
天災は、その瞬間とその後に色々な爪痕を残してしまうけど、復興しようという気持ちがなければただ時間が過ぎていくだけ。
そうならないためにも、自分はちゃんと自分自身であり続けられるか、ずっと問い続けていました。
でも、こうした出会いが、私のなかにあったもやもやを少しずつ解いてくれたようです。

本当に、本当にありがたいです。

気持ちがぶれないようにするって難しいなと思います。
どんな時も、どんなことがあっても、ぶれないでいる。
そういう人間でありたいといつも思っています…。が、なかなか(笑)。
まだまだ成長過程であります。





にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

One Loveへ

« 歌はこころ | トップページ | 青空の下、並びました »

つれづれ」カテゴリの記事

もも」カテゴリの記事

コメント

少しずつだけど道路開通って本当嬉しいです!
これで被災地が近くなればって!
でも放射能漏れが怖い、燃料が無い等の問題も多々・・・
原発で今命がけで必死に任務遂行している方々に敬意。。。
でもこれらの問題が早く解決して
復興だけに集中できる時が早く来ること祈っています・・・

いろんなブロ友さんの影響って大きいですよね・・・
うちにとってえびちゃさんも同じ事!
いつもいろんな事感心させられながら
読ませて頂いてます!
自分自身ぶれない事って難しいけど大切なこと!

うち自身もぶれそうになることも多いけど
まずは人間の欲深い事が浮き彫りになったこの頃の影響に流されないようにだけはしたいです・・・
ひとりがみんなのため、元気をみんなのために・・・

TVでもやっと救援物資が届いているって言ってましたね。
ホッと一安心といいたいところですが
まだまだこれからですよね。
前に進もうとする、その一歩が大事だと思います。

ワタシも今回の震災でいろんなこと考えさせられ気付かされました。
自分のことだけじゃなくて、周りの人たちや
こうやってネットだけの繋がりなんだけど
みんながみんなを気遣って支えあって
お互いに心配しあっている人たちがいるんだって。

確かにいろんな人がいるけど、
支えあって助け合う人たちがいることに
感謝しなきゃいけないと同時にワタシもそうでありたいです。

こんにちわ^^

地震・・・言葉では表せられないほどの衝撃でした。
そして、大変なのはこれからですよね。
支援、支援と言われている今は支援の手が差し伸べられる。
でもこれも数ヶ月経てばきっと減っていくでしょう。
でも被災された方々は、住む所、職、食、これからが大変なのですよね。
私たちにできることは何か、これからもずっとこのことは忘れずにいたいものです。
そして私たちもいつまでもクヨクヨせず、笑って生きなければいけないですよね。
この世は永遠と続くのですから、次につながる命の為にもね^^
しばらくは、支援を考えると経済的な不安から今までのような生活はできないかもしれないけど、心に余裕を持って生きたいです!!

持ち上げすぎw
私は感じたことをブログにアップしてるだけです(だから癪に障る人もいるでしょうね)

TVで被災地の人の情報を見て、娘が
’私は この人達より幸せだよね’
と言ったので怒りました。
今回はたまたま被災者にならなかっただけ。
他人と比べた安心感を得てるヒマがあったら、自分がしなくちゃいけないことを考えなさいと。
考え付かなかったら、目の前に与えられてる仕事(勉強)しなさいと。

かなり楽天的な私も、今回はかなりナーバスです。
とにかく原発問題が落ち着いて欲しい・・・

私も えびちゃさん&ももちゃんに癒されてますよ♪

色んな考え方。
色んな思い。
それがある瞬間、一つになる。
これって素晴らしい。

えーと。。。テレビには地震が起きてから
同じ映像ばかり流れて。
確かに今までにない津波の規模だったけど。。。

それよりも、小さな小さな避難所とか
レスキューされている動物や
救助を待つ人や
もっともっと、映して欲しいんだけど。。。

>桃太郎ママさん

今回のことがきっかけで、ブロ友さんたちが迷ったり、考えたり、立ち止まったりしているのを見かけました。
自分は、どうしたいのかなと考えることができたので、その存在はありがたいです。
というか、私の知り合った人たちは、ものごとにきちんと向きあって、まじめにとらえて、生活している人たちばかり。
いい人たちと出会ったのだと感激しました。
ネット社会では、顔が見えないことで悪いことも考えがちですが、私の周囲ではそんなことはないなと自負しています。
ママさんたちの想いとか、見習わなくちゃと思う私です。

>kumaさん

私は、ヴォルくんの様子や顔を見るだけで、癒されてます。まるで、小さいころのももを見ているような気持ちです。
大きくなっていくことが楽しみですよね。

ネットの場合は、出会うタイミングなのかなと思ったりします。
幸いにも、私が知り合った人たちは、kumaさんを含めものごとを真剣にとらえて、自分のスタイルを持っている人たちばかり。
それは、ありがたいことです。
だから、私ができることは、自分を責めたりしないで、何もできないって落ち込まないでっていうことぐらい。
自分自身を精一杯生きなければ、誰にも申し訳立たないですよね。
後悔のないように、生きたいと今さらながらに思う私です。

>tomatoさん

本当にそうですよね。
次の命のために頑張らなくちゃ。

被災地の人たちが、復興しようとしているときに、私たちがしょげていてはいけないですよね。
だからこそ、自分に与えられたことをちゃんと全うしなくちゃと思うのです。

>うさままさん

持ちあげすぎ?
いえいえ、自分の言葉で書くことができているからこそ、暖かさも感じます。
うさままさんは、大切なものは何かをつかんでいる、それが私に伝わってきます。
いつか、娘さんもそういう大人になっていくんじゃないかなぁ。

私自身、よく迷うことがあって、いつも右往左往。
そのときに出会ったのがうさままさんでした。
読んでいて、気持ちいい。
そして、無理をしないでいいんだと気付かせてくれました。
こういう出会い、感謝しています。

食べログも楽しみですし~、やっぱり美味しい話は、それだけで人を幸せにしますね。

>ごんぐりさん

今、みんなが考えていることは、地震のこととか被災地のことこかだよね。
いろんな想いがあって、どうしようかって考えて…。

国の放送期間は、もっぱら原発関連の話とかですね~。今夜は宮根さんがやっている報道番組を見ましたが、被災地の人たちの寄り添って生きている光景が出ました。
泣けたなぁ…。
チューリップが一面に咲いたらいいだろうなぁって、姉と妹を亡くされたおじさんが言っているんだよね。
そういう人たちもいるんですよね。

被災地の動物たち、大丈夫かな?
ちゃんと家族のもとへ帰れるといいんだけど。

えびちゃさん。
まんまるこったら今こちらの記事を拝読しました。

うんうん
正直悩むけれど
元気なふりしてまだ完全ではなくて油断するとネガティブになりがちになってしまうけど、まんまるこはまんまるこ発信で頑張ります^^
あんまりがんばるって好きじゃない言葉だけど今はがんばりときだと思います。
それぞれの持ち場、それぞれしっかりガンバロウ☆

>manmarucoさん

私も頑張るということばは苦手なんですよ。
子供のころ、頑張ってもそのことで褒められた経験が少なかったせいかな?

今、自分は無理をしないということで、毎日を過ごしたいと思っています。
心を奮い立たせることは必要だと思うし、そうやらないとどうでもいいやって思ってしまいそうなのでね。
そして、今後のことというか、もし震災が今私の住んでいるところで起こったら、自分はどういうふうになってしまうのかなってことを考え始めています。
ももを連れて、どうしているんだろうって。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287527/39281202

この記事へのトラックバック一覧です: よりそいながら:

« 歌はこころ | トップページ | 青空の下、並びました »