« 冬が戻った日 | トップページ | 毎日、ももです。 »

2011年3月 1日 (火)

美味しいもの、ください。

マテ。
5756

・・・マテ。
5757

じーっと見つめて
5758

見つめ続けて
5759

ヨシ!
5760
ぱくっ。

かみしめるなんてことはしないけど
5761

モグモグ、ムグムグと少しだけ噛む。
5768

カメラでしかわからない顔。
いつも真剣です。

美味しいものがあることを知っているももは、この瞬間が幸せだと感じているんじゃないだろうか。
本能と経験。
知恵と記憶。
本来持っているものをコントロールしながら、人間生活に馴らしていくためのコマンドかもしれないけれど、その賢さに驚いたりして、日々暮らしている私たち人間。
愚かなのは、自分かもしれない。
尽くしたら、尽くしただけ心をくれる。
無心で、そして豊かで、きれいで澄んだココロ。
愛しいと思えるのは、そのまっすぐな気持ちを受け止め、感じているから。
人を信じて、生きている命。

ヒトにも色々と事情はあるだろうけれど、その無垢なココロを捨てたりはしない。
選んだのは、私。
他の誰でもないのだから。

---一緒に生きよう。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

One Loveへ

« 冬が戻った日 | トップページ | 毎日、ももです。 »

もも」カテゴリの記事

コメント

我が子のまっすぐな素直な綺麗な気持ち・・・
たまに痛く感じたりもします。
真っ直ぐすぎて、正直すぎて、曲がっている自分に
気が付かされることも・・・
尽くしたらしっかり尽くしてくれる・・・そしてまた尽くす・・・
本当にかけがえのない存在ですよね~
そして我が子の嬉しそうな表情を見た瞬間!
愛おしく尚も愛おしく、ずっと一緒に~っと願ってしまいます・・・

付け足す言葉がないくらい同感です(^ω^)

忠誠心は、わんちゃんの特徴のひとつだと
思いますが、そんなわんちゃんだからこそ
いい加減に飼い始めないでほしいですね。

長時間ひとりぼっちにする飼い主さんには
怒りを感じます。

わんちゃんの心に、ちゃんと向き合える人間で
いられるよう、私も努力したいです(*^_^*)

>桃太郎ママさん

同じです。
自分が曲がっていて、反省しきり。
でも、この出会いがあったからこそ、気づけたのだと思えばよかったのかなって考えています。
大切で、大切で、大切な存在。
ずっと一緒にいたいです。

はに丸くん、元気になあれ。
祈っています。

>GOGOさん

数ヶ月前に、県内で飼育放棄したとみられる話を耳にしました。
かなりの頭数が、汚れたハウスの中にいたそうです。
ボランティアの人たちがなんとかわんこを救い出したそうですが、心の傷はどうなのか、量ることはできません。
病気で育てられなくなったとか聞いています。でも、本当のところは誰にもわかりません。
どうして、こんなことになってしまうのか、こういう話題が絶えないのか、といつも思います。
きちんとわんこやにゃんこと向き合っている人たちもいるのにね。

ペットショップなどを覗くといつも思うんですが。。。
「ただいま○○セール中」とか「生態ご購入で○○プレゼント」とか、それは商売だから仕方がないのかもしれないんですけど。。。
多くの人がペットショップで出会って家族の一員に決めますよね。
ショップ側で、もっと啓発活動みたいなものを強くできないのかなって。そうすると「動物愛護法」って、もう少し厳しくしたほうがいいんじゃないのって思ったり。。。
難しい問題なんですけど、欧米に比べて、意識が低いのかな、日本って。んー。上手くいえません。ごめんなさい

>ごんぐりさん

うん、言いたいことがなんとなくわかります。
深夜の番組で、ももを買った全国チェーンのペットショップが出ていて、条件付きの無料ということをやっていました。
無料って言うと、黄色い声が聞こえてきたりしてね。
命の値段は、人間だったらどうなのかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287527/39069292

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しいもの、ください。:

« 冬が戻った日 | トップページ | 毎日、ももです。 »