« 本日、雪天なり。送別の日。 | トップページ | 春きにけらし »

2011年3月 8日 (火)

ここはいちごの国ですよ

眠い時は、無理やり遊ぼうとしたり、廊下にあるスリッパを咥えて、ぶんぶん振り回したりといたずらを繰り返す。
最近は、そのスリッパを廊下に戻させるということを粘り強く教えているところです。
少しは、覚えてきたのかな。
誘導すると、廊下のそばで落すようになりました。
まだ、的はずれな時もあるので、完璧とは行きませんが。
その行為のあとの顔。
5996
スリッパ、置いたでし。

5998
お座りできたでし。
マテできたでし。
と、ご褒美頂戴のももです。

洋服を脱がせると、摩擦と静電気によるものだと思うのですが、体を痒がります。
もうちょっと、暖かくなれば重ね着も必要じゃなくなるんだけどね。

今夜、雨が降っています。
雪が降る日もあれば、雨の夜もあり、春の準備期間は長いようですね。

さて、仲良くしていただいているまんまるこさんが、苺のジャム作りをしている光景があって、私も作りたくなって、小粒の苺を買って作ったのが先週のこと。
6008
大量に作ったけれど、ヨーグルトに混ぜたりして食べていたら、これだけになってしまいました。
これは、苺をきび糖、氷砂糖でひと晩つけたものを翌日の夜、ことこと火にかけて作りました。
最後にレモン半個を軽く手絞りして、終わり。
ちょっと甘かったかなぁ。シロップに近いので、かき氷とかヨーグルトとかには合うかな。
それと、ミルクやソイ(豆乳)に混ぜても美味しいと思います。

6014
こちらは、ひと月前に作ったもの。
ジャムの味は、こちらのほうが好み。
苺にてんさい糖でことこと煮て、とろみが出たら、アルコール(この時は、キルシュワッサーを使用)を入れます。
アルコールが飛んだら、レモンを手絞りして、冷まして出来上がり。
甘さ控えめ、口に含むとふわっと香るのはキルシュのおかげかも。

自分で作るものって、母親の影響が強いと感じます。
ジャムは、子供のころに作ってもらった記憶があるので、本を読んで作るとかしませんでした。むしろ、ものすごくざっくりと作っているので、きび糖の苺ジャムのように甘くなってしまうこともあります。
まー、自分しか食べないので、よしとしましょう。

那須の「ル・シェーブルフィユ」のコンフィチュールが美味しくて、素材も色々と使っていて、行くと興味津津で見ていることが多いです。
ピオーネのコンフィが美味しかったので、その季節になったら挑戦してみようかな。
本は見ないといっても、実は参考にしたい本があったので持っています。
前にも書いたけれど

リリエンベルグのコンフィチュール―素材を生かした美味しいジャムのつくり方 Book リリエンベルグのコンフィチュール―素材を生かした美味しいジャムのつくり方

著者:横溝 春雄
販売元:誠文堂新光社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

写真も綺麗だし、参考になります。

この本に出てくるコンフィは、ほとんどの素材がミキシングされているんですけど、私はどちらかというと形がそのままあるのが好き。
それでも、素材がいろいろあって、夢が膨らみます。
挑戦したいものがいっぱいです。

いちごつながりの話題をもうひとつ。
今日は、スーパーでハーゲンダッツの新製品を2つ見つけて、1種類だけ買ってきました。
6017
ドルチェシリーズの「苺のティラミス」

6022
開けるとこんな感じ。

美味しいです。
上から、苺のソース→ストロベリーアイスクリーム→マスカルポーネチーズアイスクリーム→コーヒーシロップ漬けのココアスポンジケーキという層になっています。
ココアスポンジケーキというかコーヒーの味が良いアクセントになっていて、美味しい。

もうひとつは、オレンジのクレームブリュレがあったので、あとで買ってみたいです。
カスタードのアイス、好きです。


にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

One Loveへ

« 本日、雪天なり。送別の日。 | トップページ | 春きにけらし »

もも」カテゴリの記事

コンフィチュール」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
「テスタイプ」のちかっぽです。
えびちゃさん。宇都宮だったんですね~!
ちかっぽも栃木出身なんですよ♪
お隣の壬生町ですが~☆

わたし~いちご大好きなんです!!
イチゴ味のお菓子とかも大好き!!
ジャムおいしそー!!
ちなみに うちは イチゴそのままを冷凍しておいて
牛乳やらヨーグルトやらにまぜちゃいます
おおざっぱなので~(笑)

おいしそう♪
私も昨日苺買ったので、作ろうかな。
楽してレンチンの時もあります(^^;

リリエン・・と言えば、クロッシュのシェフはリリエン出身ですよね。
そーいえばジャム買ったこと無かったです。美味しいのかな。

わあ★
えびちゃさんのジャムおいしそうです^^
キルシュ入りのジャム、まんまるこも作ってみたいなあ!
まだまだ苺の旬は続くのでまた作ろうと思っています。

リンクまで・・ありがとう★

ももちゃん、自分でスリッパ返せるようになってきたんですね~
偉いなぁ~!
我が家はおもちゃ箱におもちゃ片付ける特訓をずっと繰り返してきたのですが、返しに行って別のを持ってくるといった、
別なことになってしまい、今は特訓そのものが
別な意味になりそうなので休止中です・・・

イチゴジャム美味しそう♪
うち料理苦手で自分で作る事は不可能ですが
実家の母がいろんなジャム作ってる事思いだしました~
なんだな懐かしいなぁ~
母の手作りジャム食べに帰省しよっかなぁ~と思い始めました♪

こんにちわ^^
tomatoも先日イチゴジャムを作りました♪
この時期B級イチゴちゃんが安く手に入っていいですよね~
キルシュですかぁ
入れたことありません!!
tomatoはお酢を入れるのがさっぱりとしてて好きなのですぅ

こんばんは〜^^
ももちゃんスリッパちゃんと置いたでしね^^
どやって顔がたまらなく可愛い〜です♡
ももちゃん、お利口さんだったね^^

いちごジャム美味しそう〜♪
我が家、キウイを沢山いただいて、ジャムにでもしようかなっと思っているのですが、ついついサボり気味です(汗)
ハーゲンダッツの「苺のティラミス」美味しそう〜^^
早速買って食べてみます♪

>ちかっぽさん

いらっしゃいませ~
栃木出身なんて、奇遇ですね~。
嬉しい限り。

冷凍したいちごを牛乳やヨーグルトに混ぜる?
美味しそうです。
今度、試してみます。
いやいや、私だってざっくり、おおざっぱですよ。

今後ともよろしくお願いいたしまする。

>うさままさん

美味しそうに見えますか?
そうだとうれしいです。

気が向いたときしか作らないのと、手をかけたものはできないというお気楽で適当な性格のため、なんとかできた一品です。

そうなんです。リリエンベルグは、クロッシュのシェフが出身のところです。
クロッシュのコンフィチュール、美味しいですよ。
めぐりあったときに、なるべく買うようにしています。
おすすめは「ベル・ガランス」。
グリオット・チェリーとシナモンの組合せです。
口にした瞬間、その香りの深さに感動しました。

クロッシュといえば、柳正司さんのところにもいらっしゃったようですよね。
あの人のスイーツも食べたいなー。

>manmarucoさん

えへへ、載せちゃいました。
美味しそうですか?
そう言われると、嬉しくなって、その気になって、また作っちゃうかも…。
まんまるこさんのブログをリンクの欄に入れました♡
これからもよろしくお願いします。

>桃太郎ママさん

はに丸くん、退院おめでとうございます。
本当によかったです。
まだまだ、解決しなくてはならないことがありますが、家族の力で乗り越えられますように、お祈りしています。

私も料理苦手なんですよ。
レパートリーもないので、母親が作ったものだけなんとか作れます。
味は、別ですよ。
桃太郎ママさんのおかあさんのジャム、食べてみたいなぁ。
きっと、美味しいんだろうなー。
そういう味の思い出って、素敵ですよね。

>tomatoさん

tomatoさんの苺ジャム、見てみたいです~。
お酢ですね。
今度、挑戦してみます。
どんなフルーツでも合いそうですね。
キルシュは、子供のころに入れるって教わった記憶があって、それで入れました。
チェリーのお酒なので、香りが出るのかな?
砂糖だけよりは、美味しいと思いました。

>chiakiさん

スリッパを咥えると、ももは狂暴になるんですよ。
ずっとそういうももを見てきて、お芋でつったらみごとにぽいっと出してくれるようにまでなりました。
まだ100%ではありませんが、頑張っています。

ジャム、美味しそうって言っていただいてありがとう。
キウイのジャムも美味しいですよね。
那須でかったジャムにはバナナと一緒にしたものがあって、それが美味しかった。
他にはパイナップルとキウイとか、組み合わせが面白くて、でも美味しいのですごいなーとか思っています。
chiakiさんのジャム、楽しみです~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287527/39159325

この記事へのトラックバック一覧です: ここはいちごの国ですよ:

« 本日、雪天なり。送別の日。 | トップページ | 春きにけらし »