« 寒い夜 | トップページ | 困った飼い主 »

2010年12月16日 (木)

結局、ももはいっつも「あいーん」なのだ

外回りをしてきた人が、「日光は雪だったよ」と一言。
どおりで寒いわけだねーと女子の会話でして、一歩廊下に出るだけでも縮こまってしまいます。
いやぁ、ほんとに寒かった。

帰宅して、名前ばっかり呼んでいたら
3130
うるさいでし
とムカついている顔。

3133
人の会話や動きに敏感で、よくじっと見ている。

3139
その中でも、何気ないこんな顔が好きだったりする。
ボケちゃったけどね。

ずっと、自分のベッドをハムハムしているので、犬の鳴きまねをしていると
3178
?????

思わず、顔をあげるもも。
こうでもしないとカメラに顔を向けてくれなくなってます。

スナップショットも撮りたいし、ポートレイトも撮りたいと思っている欲張りな私です。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

One Loveへ

« 寒い夜 | トップページ | 困った飼い主 »

もも」カテゴリの記事

コメント

わかります。
落ち着いてきたのはいいことなんだろうけど
ぱぴこのキャピキャピも捨てがたい・・・
貫禄でしょうか?
ジョシはみんな、歳を重ねると貫禄が増すでし。

日光は雪ですかぁ~!
また那須に行きたい症候群にかかっています・・・
新潟も雪ですよ~これではお出かけどころじゃないかも!?

うち~かなりももちゃんの『あい~ん』な顔お気に入りです♪
ボステリって本当表情豊かですよね~
でもそれを写真におさめようとすると以外に難しくて・・・
おやつでつってもいいんですけど、自然な感じがなくなってしまいますしねぇ・・・

>ごんぐりさん

ももは、まだまだやんちゃ姫ではありますが、2歳ともなると言葉をよく理解していると感じます。
寝るときに「ハウス!」と何度か言えば、すんなりハウスに入って寝る体勢に入ります。
大人になったなぁと思いつつ、もう少し子どもでもいいのにと複雑な心境ですね。

こどもでいたいのは、私のほうかも…

>桃太郎ママさん

いつも通勤時に日光連山を遠目に見ながら、車を走らせているのですが、今朝は本当にきれいでした。
男体山、女峰山のさらに奥にある山が見えました。
空気がほんとに澄んでいる証拠。
厳しい寒さがわかるひとときでした。

カメラは難しいですね。
自然な流れで撮れたらいいなと思って、おやつで釣ることはしないので、構図とか滅茶苦茶です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287527/38106188

この記事へのトラックバック一覧です: 結局、ももはいっつも「あいーん」なのだ:

« 寒い夜 | トップページ | 困った飼い主 »