« ココロ躍るおやつタイム | トップページ | 初挑戦のもの »

2010年8月31日 (火)

朗報です。

rikaさんのブログより、先日、転記した老犬のボステリさんが引き出されることとなったそうです。

以下、mixiより転記しています。

----------------------------------------------------------------------

ご協力いただきました皆さん、ありがとうございました。
「老齢のボストンくん」ですが、何とかメンバー内と外で一組づつ「我が家で・・・」
と言ってくださった方がいらっしゃいまして、
無事、明日引き出しをすることができることになりました。
11年間一緒に過ごしてきたこの子はいったいどう考えているでしょう・・・
パートナーになるということは元気なときの時間を共有するということではないはず。
どんなに老いても、介護が必要になってもそれを看取ることが家族だとおもうのですが、せめて保健所に持ち込むくらいなら、自分で動物病院に連れて行って
最後を看取ってあげてほしかった・・・と思います。
人間も年をとれば、犬も年をとります。
でも最後まで見届けてあげてほしいと思います。
そして、これから交配を考えていらっしゃる皆さん。
高齢になってこんな形でパートナーを裏切ってしまう
そんな飼い主もいることも覚えておいてください。

今回は貴重な場をお借りいたしましたこと、
本当にありがとうございました。

           ふがれす代表 とらお

-------------------------------------------------------------------------

とてもよかったです。
残りの余生、穏やかで幸せな時間を過ごしてもらいたいです。

ありがとうございました。

« ココロ躍るおやつタイム | トップページ | 初挑戦のもの »

もも」カテゴリの記事

コメント

転載、ほんとーにありがとうございました!
嬉しかったです~><
一緒にこの喜びを分かち合えるのも嬉しいです☆

>rikaさん

我が家のももは2代目です。
初代はハスキー犬。
大型犬にしては、長生きしてくれました。
病気でしたが苦しまずに静かに息をひきとったその日は、一番可愛がっていた義父の誕生日の次の日でした。
その時、犬はいろんなことを知っているのだなぁと感じたものです。

出会って、一緒に暮らしたのは何かの縁なのでしょう。
できる限り、その縁を切らないで、と思っている日々です。

あのおじいちゃんワンコもみなさんの気持ちがきっと伝わったので、引き出せたのだと思います。
私は、ちょっとだけしかお手伝いができませんでしたけど。
今度の縁が、たくさんの幸せな気持ちをつなげてくれますように。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287527/36467791

この記事へのトラックバック一覧です: 朗報です。:

« ココロ躍るおやつタイム | トップページ | 初挑戦のもの »