« 土用の丑の日 | トップページ | この空のどこかに »

2010年7月27日 (火)

ももと空と音楽と…

0155
何の歌?

0157
音、外れてるでし…

0159
ねぇ、ほんとに歌でしか?

最近は、車中で松本隆を流しているせいもあって、斉藤由貴の「情熱」を口ずさむことが多い。
変な声を出すとももは、「何それ?」みたいな顔をするんだな。
まぁ、ええじゃないか。

0160
途中、落ちた梅がこの数日の暑さで梅干しになってしまっている姿を発見。
ももは素通りだけど…。

0161
おもしろくなかったでし

夕方、帰宅すると
0168
届いてたー。これで、しばらくはどっぷりと松本隆の世界に浸ります。
手前にあるのが「風街図鑑 街編」右は「新・風街図鑑」。
街編は大好きな曲 はっぴいえんどの「夏なんです」が収録されています。
細野さんのけだるい声と松本隆の詞がかなり良い雰囲気なのです。
夏の田舎のあぜ道が思い浮かぶんですよ…。
新のほうも、これまた松田聖子の「ガラスの林檎」が入っています。
これは、名曲だぁと昔から思っている曲。
細野さんの曲は、難しいけどなんだか良いんだなぁ…。


00319
雷が遠くなっている。
明日は、可愛がってくれた人を送る日。

今夜は一晩中その人の魂が守られる…。



にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへにほんブログ村 犬ブログへ

« 土用の丑の日 | トップページ | この空のどこかに »

つれづれ」カテゴリの記事

もも」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287527/35924071

この記事へのトラックバック一覧です: ももと空と音楽と…:

« 土用の丑の日 | トップページ | この空のどこかに »