« ひなたぼっこ | トップページ | 本日はアイス日和なり »

2010年4月27日 (火)

誕生日のこと

義父の誕生日の翌日は、先代犬ロッキーの命日です。
無くなってからの期間、いろんなことがありました。

ももを迎えようと決めたのには、亡くなったロッキーのことがあったからです。
義父母にとって、ロッキーはわが子同然でした。
とくに、義父にとっては子供でもあり、友でもありました。
運命とはいえ、自分の誕生日の翌日に息をひきとったロッキーへの思い入れがどれほどのものか、痛いほど感じたものです。

そして、いなくなってからの日々は、義父母に変化が見えてきました。
時間が経てば経つほど、それは顕著に表れてきていました。

寂しさを癒すものは、いったい何なのか。
時間は、解決してくれるのか。

二人の様子を見るたびに、ずっとずっと思いあぐね、引き返しては戻り、戻っては行きのある考えを持ち続けていました。

それは

もう一度、犬を迎えよう。
今度は、もう少し小さな犬にして、皆で育てよう。

しばらくは、義父は反対していました。

---ロッキーをあれだけの思いを込めて育てたのだから、もう犬はいらない

時が流れ、やっとの思いでペットショップへ連れて行った時のことは今でも忘れません。

誕生日の朝、ももと散歩しながら、ももに話しかけました。

「今日はお義父さんの誕生日よ。だから、おめでとうって言うの。
それから、ありがとうを忘れちゃだめよ。
お誕生日にはね、ありがとうっていうのよ。生まれてくれてありがとうって。
もし、お義父さんがいなかったら、ももはここにいなかったんだよ。
ももが元気でいられるのは、お義父さんがいっつも一緒にいてくれるからだよ。
だから、ももからもありがとうって言うんだよ。」

ももは神妙な顔をしていました。

私は、大好きな中島みゆきの「誕生」という歌の、
“Remember 耳をすまして思い出して最初に聞いたWelcome”
それを思い出していました。

お誕生日、おめでとう
そして、ありがとう

ロッキー、ありがとうね。
あなたがいたから、ももが我が家にやってきました。

00252



にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへにほんブログ村 犬ブログへ

« ひなたぼっこ | トップページ | 本日はアイス日和なり »

もも」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287527/34418346

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日のこと:

« ひなたぼっこ | トップページ | 本日はアイス日和なり »